■ 青壮年部 ■


   青壮年部部員の連帯意識を基本として、明日の魚業を担う青壮年の立場から、漁業協同組合の実践活動に積極的に協力するとともに、部員相互の教養を高め、親睦を図り、漁業協同組合の健全な発展に寄与することを目的として、平成7年に16名の部員で設立しました。
   現在、部員数は18名となり、研修会・クルマエビやガザミ等の放流・各種組合事業の計画及び参加のほか、ソフトボール大会・ボーリング大会などの親睦事業に取り組んでいます。