■ 相生漁業協同組合の沿革概要 ■

昭和8年〜昭和19年 かき組合(任意組合)がかき養殖業に取組む
昭和24年7月 相生漁業協同組合設立
事務所所在地   相生市相生4221の6番(現在地と同じ)
組合員数         89名
主な漁業種類   いわし・イカナゴ・えび類が主力
昭和27年〜昭和42年 漁協の直営事業でかき養殖業再開
昭和45年〜昭和49年 のり養殖業に取組む
昭和53年4月 本格的にかき養殖業を始める
昭和55年4月 組合事務所立替   相生市相生3丁目4番22号
平成5年頃〜 かき養殖業が順調に伸び、この頃から若い組合員が増加
平成15年4月 正組合員 42名、内、36名がかき養殖業に従事
平成20年4月 正組合員 44名、内、38名がかき養殖業に従事
今期のかき出荷見込み、むき身700トン以上